小石の眼から見た景色 あらかた50主婦のあったこと録

その辺に転がっている小石のあれこれ体験録です。

「あぁ、神さま、仏さま」と祈ったクリスマス会の思い出

最近「自分話」カテゴリーの記事が多くて、何だかすみません。 色々書きたいことがあっても、結局は自分のことを書いてしまわないと、自分で納得できる説明ができないなと感じています。もう少し、自分話を書いてみようと思いますので、よろしければお付き合…

「お下がり」の記憶

11月の割には暖かい日が続きます。本格的に寒くなる前に衣替えを済ませなければと思いつつ、ブログを読みたい!書きたい!欲望に負け続けです。 「お下がり」使う?使わない? 我が家は男の子2人の兄弟なので、「お下がり」は有効活用できます。 保育園時代…

息子を取り巻く空気を感じるために学校行事に行く

中学校で進路説明会がありました。 いつもどおり、手元の資料を読み上げるだけなんじゃないかな~?と思いつつも、今一つ本気モードに入らない二男に「受験生」を自覚させるため、ここは親が本気を見せねば!と、参加してきました。 内容はやっぱり予想通り…

「るるるるる」の読み聞かせ

「るるるるる」という絵本に一目惚れして購入したのは、長男が1歳の頃。 その頃、私が絵本を大好きなので、絵に惹かれて衝動買いしてしまい「あ~まだ早すぎたか~」ということが度々ありましたが、「るるるるる」は十分楽しめました。 「るるるるる」の魅…

中島みゆきさんの歌と一緒に

中島みゆきさんが大好きです。 以前「Mr.Childrenが好きだー!」という記事を書きましたが、その「好き」とはちょっと違って、中島みゆきさんの歌を、いつも心にそっと忍ばせて歩いているような気持ちです。 ファンクラブに入っているわけでもなく、全曲を語…

まつ毛の白髪をなんとかしたい

【お礼】 本題に入る前に、前回の記事についてお礼です。暗い思い出をぶちまけました。記事を書くために過去を振り返り、試行錯誤して書いていたら、ひどく胃を痛めてしまいましたが、言葉にしてみて良かったと改めて思いました。 でも、結構胃がしんどいの…

感謝を伝えたかった人

大学生の頃の思い出話です。暗い内容ですので苦手な方はパスしてください。 自分は要らない子どもだと感じていた 大学時代の話に行く前に、そこに至るまでのこと。 5人兄弟の末っ子として産まれた私は、小学生の頃から「自分はこの家にとって要らない子ども…

反抗期中学生の幼い頃をちょっとだけ思い出した

昨日の朝、反抗期中の受験生(中3)の二男が急に体調を崩し、その日のうちに復活したということがありました。前日からの親心の移り変わりの話です。 金曜日:模試の結果が送られてきた 今月中旬に受けた校外模試の結果が郵送されてきました。自己採点をし…

息子らが 大きくなってて良かったと ハロウィン眺め 胸なでおろす

今週のお題「ハロウィン」 「ハロウィンが苦手」というタイトルで、そのうち記事を書こうと思っていたら、今週のお題になってました。 何かにかこつけて集まって騒ぐのが苦手なだけ ぼちぼち読んでいただいている方には、「そうだろうねぇ」とご理解いただけ…

期待に応えることを意識し過ぎてしまう

中学生の頃の記事を書いていたので、いわゆる「中二病」のような問答が頭の中でグルグルしています。 つらつらと自分の昔話を書いていたら、アクセスしていただく数も増え、新たに読者登録してくださる方もいらっしゃいました。ありがとうございます。 本当…

中3だった私が悩んでいた「優しい」ということ

前の記事で「中学生の頃の私が何を言いたかったのか、次回書きたい」などと、自分でハードルを上げるようなことを書いてしまい、 「それで、結局自分は何を言いたかったんだ?」と、ドツボにはまっているところです。 www.honsaki.com 人前で泣いてはいけな…

中3で発表した劇のこと

前回、自分が中学3年(34年前!)の文化祭で劇に没頭したことを書きました。 「どんな劇だったか知りたいです!」とのご要望はないけれど、自己満足で書かせていただきます。よろしければお付き合いください。 自分で作ったのに、うろ覚えで、脳の衰えに焦…

中学校の文化祭!クラス劇をしなくなったのがちょっと残念

二男の中学校の文化祭がありました。 PTAの役員をした時は、写真撮ったり、バザーでパンを販売したりと、朝からガッツリ参加して、それはそれで楽しかったのですが、今は息子の出番だけサラッと見に行く冷めた 保護者Aです。 文化祭というか合唱コンクー…

運転できなくても生活しやすいと嬉しい

2記事連続で高齢となった親の運転について書きましたが、私も車の運転をしていません。 甘えていると言われ、慣れればできると言われても、前を見て歩いていて看板にぶつかるような視力の(単に不注意で運動神経が悪いのでしょうが)自分が運転するのは危な…

高齢の父から免許を無理やり取り上げた時のこと(後編)

前回の続きです。 www.honsaki.com 母の一人暮らしが突然始まる 父の運転について具体的な対策が取れないままでいたある日、身体が弱い母ではなく、父が急遽、入院することになりました。 母の受診に付き添った病院で転倒し、足を骨折。運良く(?)病院だっ…