小石の眼から見た景色 あらかた50主婦のあったこと録

その辺に転がっている小石のあれこれ体験録です。

子育て-エトセトラ

二男、野球部入らないってよ

二男がいつ頃からボールを投げ、おもちゃのバットを振り回し始めたか、はっきりした記憶がない。 運動が今一つの長男の練習に付き合っているうちに、気が付くと5歳違いの二男の方がメキメキと腕を上げていた。 活発で負けず嫌いな二男は、小学校低学年から地…

雨の徒歩登園&通勤~私の相棒「キサスポーツ晴雨兼用ブーツ」&グッズ

雨は通勤をいっそう憂鬱にさせる。通勤に徒歩の部分があればなおのこと。お題は「雨の日の楽しみ方」だけど。 「もう歩き出さなければ、あの電車に間に合わない」という、まさにそのタイミングで雨足が強くなってきた気がする。 駅への最短距離を進むため国…

真に肯定されたと感じる喜びは支えになる~親から与えられなかったとしても

柄にもなく甘酸っぱいことを書いたのは、「肯定される」ってことについて考えていたから。 www.honsaki.com そして、なぜ肯定されることについて考えていたかと言うと、柄にもなく年甲斐もなくハマってしまった、ドラマのセリフがちょっと沁みたから。 受験…

決め手は「自分が納得できるか」

その決断を下した頃の私は、あらゆることに自信を失っていた。 結婚後に見つけた仕事は、数年後、長男の育児休業明けと同時に退職した。 復帰の話に行ったハズが、「子どもが病気になっても、シフトに穴を空けないようにしてもらわないと復帰は無理」との言…

断捨離しながら親としての自分を思う

長男が一人暮らしを始めて1年以上経って、ようやく彼の置いていった荷物を整理し始めているところ。 受験直後は、親の方が捨てきれない気持ちで、 「そのうち片づけるから段ボールに入れて置いておいて」と話していた予備校のテキストやテスト。 親の方が捨…

大学受験に付き添ったけれど初回は役立たずな母でした

いよいよ来週月曜日から、各国公立大学の個別試験が始まりますね。 自分自身の受験時と違い、遠方の場合は、保護者が受験に付き添うのも珍しくなくなりました。 30年以上前(!)と比べてはいけませんね。 現在大学1年生の長男は1浪しているので、私も2…

1人暮らしの大学生の部屋に新電力の勧誘がきて危なかった話

日曜日の午後、珍しく一人暮らし中の長男から電話がかかってきました。 大学生が日曜日の昼間に母親に電話・・・はい、ロクなことではありません。 新電力*1の代理店が勧誘にやってきた 息子によると・・・ 後期試験最後の追い込み時期の日曜日、部屋にやっ…

長男の「大学合格対策チーム」結成を家族で宣言した時の話

【お詫び】前回の記事では、投稿後に何かやらかしてしまい、スターが消えてしまったり、ブックマークいただいたのにお礼のスターがつけられない方がいらっしゃるのですが、対策がよくわかりません。この場をお借りしてお詫びいたします。ごめんなさい。 さて…

反抗期中学生に親バカ発言を浴びせる

二男は高校受験を控える中学3年生。反抗期中。 超マイペースな長男とは正反対で、見た目が気になるお年頃です。 お年頃の二男のコンプレックス 野球部を引退してからは、念願の脱坊主!憧れの寝グセや前髪が気になりだしました。 ニキビらしきものを見つけ…

三者面談がやってくる!思い出す母の一言

受験生(中3)の二男の三者面談が来週に迫り、志望校をどうするのかピリピリした3連休となりました。 家族会議開催 私は、地域に普通科高校が1校しかない田舎育ちなので、進路相談に関してはあまり役にたちません。

「お下がり」の記憶

11月の割には暖かい日が続きます。本格的に寒くなる前に衣替えを済ませなければと思いつつ、ブログを読みたい!書きたい!欲望に負け続けです。 「お下がり」使う?使わない? 我が家は男の子2人の兄弟なので、「お下がり」は有効活用できます。 保育園時代…

「るるるるる」の読み聞かせ

「るるるるる」という絵本に一目惚れして購入したのは、長男が1歳の頃。 その頃、私が絵本を大好きなので、絵に惹かれて衝動買いしてしまい「あ~まだ早すぎたか~」ということが度々ありましたが、「るるるるる」は十分楽しめました。 「るるるるる」の魅…

反抗期中学生の幼い頃をちょっとだけ思い出した

昨日の朝、反抗期中の受験生(中3)の二男が急に体調を崩し、その日のうちに復活したということがありました。前日からの親心の移り変わりの話です。 金曜日:模試の結果が送られてきた 今月中旬に受けた校外模試の結果が郵送されてきました。自己採点をし…