小石の眼から見た景色 あらかた50主婦のあったこと録

その辺に転がっている小石のあれこれ体験録です。

子育て-発達障害

「ダメなものはダメですよ」医師の言葉に目が覚めた~初めての発達相談

「今、息子さんに聞いてます。お母さんは答えないでください。」 そう言われた瞬間は、「なんて冷たくて、おまけになんて無愛想な医師なんだろう」と思ったのだ。正直に言うと。 50代半ばくらいの、男性の小児科医M先生。 真面目と無愛想でできているような…

中身は急には変われない~大学生になった長男と、母になった時の自分のこと

1人暮らし中の大学生の長男が、久しぶりに帰ってきた。 発達凸凹でグレーゾーンの長男は変化が苦手。それにしても、ビックリするくらい、変わっていない。 家族も世間も「『夏休み』終わった感」の今ごろ帰ってきて、ちょっと邪険にされるあたりの「間の悪…

発達凸凹?グレーゾーン?の長男とあったかい保育園のこと

校長室に親が呼び出されるなんて、隠れてタバコ吸った中学生の話かと思っていた。 まさか自分が「ちょっとお話があります。」なんて言われて部屋に通されるとは。 しかも、校長室ではなく「園長室」。長男は3歳になる直前の保育園児だった。 保育園に通い出…

決め手は「自分が納得できるか」

その決断を下した頃の私は、あらゆることに自信を失っていた。 結婚後に見つけた仕事は、数年後、長男の育児休業明けと同時に退職した。 復帰の話に行ったハズが、「子どもが病気になっても、シフトに穴を空けないようにしてもらわないと復帰は無理」との言…

おばちゃんも10回目で発言しようと思う

朝はFMラジオをつけています。テレビと違って、聞きながらバタバタできるので。 TOKYO FMで、月・水・金の7:20頃から、先生からかけてもらった、心に残る言葉を紹介する「ありがとう、先生」というコーナーがあります。 www.tfm.co.jp ナレーターの純名里沙…

長男の「大学合格対策チーム」結成を家族で宣言した時の話

【お詫び】前回の記事では、投稿後に何かやらかしてしまい、スターが消えてしまったり、ブックマークいただいたのにお礼のスターがつけられない方がいらっしゃるのですが、対策がよくわかりません。この場をお借りしてお詫びいたします。ごめんなさい。 さて…

息子を取り巻く空気を感じるために学校行事に行く

中学校で進路説明会がありました。 いつもどおり、手元の資料を読み上げるだけなんじゃないかな~?と思いつつも、今一つ本気モードに入らない二男に「受験生」を自覚させるため、ここは親が本気を見せねば!と、参加してきました。 内容はやっぱり予想通り…

「4人分」の癖が抜けない

長男は今年4月から他県で一人暮らしを始めました。 二男が生まれてから約15年、我が家はずっと4人家族だったのですが、そろって食卓を囲んでも3人になりました。 かわいい子には一人暮らしを 幼い頃から社会性の分野に難があり、発達の凸凹を指摘されて…