小石の眼から見た景色 あらかた50主婦のあったこと録

その辺に転がっている小石のあれこれ体験録です。

口角ではなかった!?~アラフィフは頬を上げて笑おう

ショックなことが起こりましたよ。

正確には、すでに起こっていた事実を目の前に突きつけられて、ショックを受けているのですよ。

 

先日の姪の結婚式。幸せをお裾分けしてもらってきたのですが、最近の結婚式は「その後」もすごいんですね!

式場のページにアクセスしたら、プロが撮影した結婚式の写真を見ることができ、注文もできてしまう。

子どもの学校行事の写真が、確かにこのスタイルになって久しく、わかっているつもりでも「おおぉー」と思ってしまいました。 

幸せそうな二人、優しいまなざしの我が次兄たちの笑顔に混ざって、姉や私の写真もちらほら。

勢いで大量に買いそうになるのをこらえて、数枚購入していたのです。

www.honsaki.com

 そして、忘れた頃に届いたのですよ。

プロが撮った=ピントがばっちり合っている写真が。

もうちょっと、こう、ぼやかしてもいいのよ、あなた。

目元とか、口元のほうれい線あたりはさぁ。

 

まぁ、でもアラフィフですからね。共に被写体となった姉も似たようなもんよねっ!と思って見ると、うん?何かおかしいぞ。  

姉は安定の美しさ。私は慣れない派手メイクで「誰?」って顔になっている。

そもそも姉は美人で、オシャレ上手。

 もともとが違うのはわかってるし、気になったのはそこじゃない。 

www.honsaki.com

 目がいったのは、ここ 

 f:id:honsaki:20190725181705p:plain

え?頬のあたりとか、顔の大きさおかしくない?

一応姉妹なので、パーツは違っても、顔の大きさとか身長体重は概ね似かよっているのです。

しかも、この頃私は痩せてしまっていたし、姉は「ちょっと太っちゃった~♡」なんて言っていたハズ。

それなのに、姉は小顔で私はどうして下ぶくれなのーー!?

 

そのうえ、意識して口角を上げて、しっかり笑顔を作っていたつもりなのに、

笑顔に見えない・・Σ(゚д゚lll)

なんか「文句言いたいのに我慢してるおばさん顔」になっとる! 

確かに写真苦手なので緊張していたけれど、笑ってるんですよ、これ( ノД`)シクシク…

 

さすがバリバリ接客業の姉(ん?そう言えば私もだ)、素晴らしい笑顔。

しかも、うっかり爆笑したのを激写され、目がなくなって目じりのシワがすごいことになってる、もう一枚の私の写真の笑顔とは違って、完璧!

 

どうしたら姉のような、「目がなくならず、しっかり笑いつつ小顔に見える笑顔」になれるのか、鏡の前でせっせと練習。

そして、試行錯誤の上、たどり着きましたよ。

アラフィフは、口角よりむしろ 頬を上げることを意識すると良いのではないか!?

若い頃は、それなりにハリもあったので、口角上げるだけで笑顔だったのです。

でも、アラフィフともなると、顔の筋肉も重力に影響されるんですよ。少なくとも私は。

くしゃっと笑うと、目じりのシワがすごいことになるので、頬骨のあたりの筋肉を、目が消えない程度に意識して上げると、つられてリフトアップされて下ぶくれも解消!

 これだわ。

いつか、学校行事とか、親戚付き合いとか、写真撮影とか、ともかく笑顔でいなきゃっ!て場面では、頬を意識しなくちゃ。

 

自然な笑顔が一番だけど、形となってずっと残る時は、やっぱり少しは綺麗な方が嬉しい。

それならば、日々のケアをしっかりしなければならないのだろうけれど、それはちょっとめんどくさい。実は、一番の問題は、そこでした。

 

ほんさき